お酒の資格

SAKE DIPLOMA2次試験対策|一発合格した私がおすすめする日本酒

2020年3月8日

日本酒
SAKE DIPLOMAの2次試験対策用の日本酒って何を買ったらいいか分からない…

 

私は2018年にSAKE DIPLOMAを受験したのですが、その際に2次試験対策で日本酒を50本以上購入しました。

 

日本酒

実際に購入した日本酒の一部

 

たくさん購入しましたが、中には正直買わなくてよかったな…と思う日本酒もありました。

 

SAKE DIPLOMA2次試験の対策をするにあたって、これだけは買って欲しい!という日本酒を紹介したいと思います。

 

SAKE DIPLOMA2次試験
過去問

 

参考のために、今までのSAKE DIPLOMA2次試験の過去問を載せておきます。

 

2019年

 

特定名称 原料米
純米吟醸酒 山田錦
純米大吟醸酒 山田錦
純米酒 五百万石
吟醸酒 出羽燦々 他

 

2018年

 

特定名称 原料米
純米酒 美山錦
純米酒 五百万石
吟醸酒 五百万石
純米大吟醸 山田錦

 

2017年

 

特定名称 原料米
大吟醸酒 山田錦
純米酒 山田錦
純米吟醸酒 五百万石
特別純米酒 ササニシキ

 

一般社団法人日本ソムリエ協会HP より

 

SAKE DIPLOMA2次試験対策
おすすめの日本酒

おすすめの日本酒セット

まとめて自宅に届くので、日本酒セットはすごく助かります。

 

SAKE DIPLOMA2次試験対策用の日本酒セットは、2次試験の直前のみの販売です。

 

なくなり次第終了のところもあるので、合格したと分かった時点で早めに購入するのがおすすめです。

 

私は買おうと思っていたのに、売り切れて購入できなかったセットもありました…

 

その①:アカデミー・デュ・ヴァン

絶対に購入して欲しいのが、アカデミー・デュ・ヴァン が販売している、日本酒セット。

 

「澤乃井セット6本」と「真澄セット6本」両方ありますが、どちらも購入した方がいいです。

 

日本酒の瓶に分かりやすくスペックが記入されたラベルが貼ってあったり、人気講師による2次試験対策用テイスティングコメント、また2次試験で使われる無記入のテイスティングシートがついてきます。

 

私は、この2つのセットを軸に勉強しました。

 >>「アカデミー・デュ・ヴァン」 HP

その②:かがた屋酒店

かがた屋酒店は、SAKE DIPLOMAの2次試験で、実際に過去に出題されたと言われている日本酒もセットにしています。

こちらも、2次試験対策用の解答つきでの販売なので購入しましょう。

 >>かがた屋酒店 HP

その③:saketaku

saketakuでは、SAKE DIPLOMAの2次試験対策セットを販売している訳ではないのですが、ソムリエが監修したとても詳しいテイスティングノート(日本酒の鑑定書)がついてきます。

このテイスティングノートの執筆は、2019年に日本ソムリエ協会が実施したSAKE DIPLOMAコンクールで優勝された山内祐治さんがされています

 

また、初回購入は通常購入よりも2,000円以上お得なので購入しました。

 

SAKE DIPLOMA2次対策用で、購入するなら2ヶ月分までは初回割引があるので、「2本お届け>毎月お届け>月々プラン」で購入し、「届いたら解約」の流れで大丈夫です。

 

日本酒のテイスティングノートの内容が、saketaku以上に詳しいものは中々ないので、初回だけでも購入するのがおすすめです。

 

私は実際にsaketakuを購入してみたので、詳しくは「saketakuレビュー【購入してみた感想・評判・値段などまとめ】」をご覧ください。

 

 >>「saketaku」HPを見てみる

あわせて読みたい
saketakuレビュー
saketakuレビュー【購入してみた感想・評判・値段などまとめ】

saketakuを定期購入しようか 悩んでる人 最近よく見るsaketakuのレビューが知りたいな ついでに、saketakuについても知りたい! 私はお酒好きということもあり 最近よく見かける「sa ...

続きを見る

酒造好適米別
おすすめ日本酒

上記で紹介した日本酒セットを購入された方は、これから紹介する日本酒と重複しているものは購入しなくても大丈夫です。

 

重要度の高いものから購入するのがおすすめです。

 

重要度の低いものも、余裕があれば購入した方がいいです。

山田錦

重要度:

純米吟醸系

→兵庫県

 

吟醸系

→京都府

 

本醸造系

→兵庫県

 

純米系

→兵庫県

 

五百万石

重要度:

純米吟醸系

→新潟県

 

吟醸系

→新潟県

 

本醸造系

→新潟県

 

純米系

→奈良県

 

美山錦

重要度:

 

→長野県

 

→岐阜県

 

雄町

重要度:

 

→愛知県

 

→岡山県

 

出羽燦々

重要度:

→山形県

 

→山形県

 

秋田酒こまち

重要度:

・秋田県

→秋田県

 

吟風

重要度:

→北海道

 

八反錦

重要度:

→茨城県

 

越淡麗

重要度:

→新潟県

 

ササニシキ

重要度:

→宮城県

 

山廃仕込みと生酛造りのおすすめ日本酒

山廃仕込み

重要度:

おすすめ①:菊姫

→石川県
→純米酒

 

おすすめ②:天狗舞

→石川県
→純米酒

 

生酛造り

重要度:

すすめ①:大七

→福島県
→純米酒

すすめ②:マルト

→長野県
→純米吟醸酒

 

普通酒

重要度:

→愛知県

 

SAKE DIPLOMA2次試験対策で
あったらいい物

その①:テイスティンググラス

テイスティングする際に、自宅にあるワイングラスやおちょこを使用すると思います。

 

しかし、試験で実際に使用されるのは国際規格のテイスティンググラス。

 

2時試験対策の勉強でも、こちらを使用した方が、試験での感覚を体感できます。

 

私は実際に自宅に8脚あるのですが、普段の飲み比べにも使用しています。

 

1脚700円前後で購入できるので、何脚か購入するのがおすすめです。

 

その②:バキュバン

日本酒は開封したら、ワインほどではないですが、酸化して香りや味わいが変わってしまいます。

 

なるべく購入した時のままの味をキープするために使用しました。

 

その③:アロマキット

1番購入してよかったなと思うのが、アロマキット。

テイスティング素人の時、「スイカズラ、菩提樹、スミレ、ユーカリの葉、甘草、杉etc...」ってどういう香り!?となっていたのですが、このアロマキットを購入して、大分テイスティング力がUPしたと思います。

 

詳しくは、「【田崎真也さん監修】マスターワインアロマキットを購入した感想」で紹介しています。

 

あわせて読みたい
ワインマスターアロマキットのレビュー
【田崎真也さん監修】マスターワインアロマキットを購入した感想

マスターワインアロマキットを 購入しようか悩んでる人 マスターワインアロマキットを使うとテイスティング力がUPするのかな? アロマキットを使った感想が知りたいな ワインのテイスティングを向上させる目的 ...

続きを見る

その④:食器乾燥機

自然乾燥だとワイングラスが中々乾かないので、効率よく乾かすために使用しました。

 

 

おまけ
SAKE DIPLOMA2次試験対策で
私が実際にした勉強方法

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#飲み比べ #日本酒 #真澄 #大吟醸 #純米大吟醸 #山廃造り #純米吟醸 #純米 #普通酒 #協会7号酵母 #山田錦 #シャッフル #ティスティング #利き酒の特訓

liquor.nagi(@liquor.nagi)がシェアした投稿 -

 

基本テイスティングをする時は、3種類以上を比べるといいのですが、私の場合は常に6〜8種類をまとめてテイスティングしました。

 

写真をよく見て頂くと分かるのですが、グラスの下に二つ折りにした青色の付箋があります。

 

おすすめのテイスティング方法

手順①:テイスティングする日本酒を並べる
手順②:日本酒の前にグラスを並べ、日本酒を注ぐ。
手順③:並んでる順番の番号が書かれた付箋をそれぞれのグラスに貼る。
手順④:グラスをシャッフルする。
手順⑤:テイスティングして、どれか当てる。

 

まとめ
SAKE DIPLOMA 2次試験対策は
効率よく勉強しよう

SAKE DIPLOMAの2次試験は、日本酒以外にも焼酎のテイスティングや、論述があります。

範囲が広いので、効率よく勉強して試験に備えましょう。

\ シェアしてね! /

-お酒の資格

Copyright© Maison Ariy , 2020 All Rights Reserved.