お酒の資格

チーズプロフェッショナル難易度【実際に受験してみた感想】

チーズプロフェッショナル難易度

チーズプロフェッショナルの
難易度が知りたい人

今年チーズプロフェッショナルを受験しようか考えてるんだけど、難易度はどれくらい?

どれくらい勉強したら良いのかな?

 

チーズ専門店に勤務されている方や、

ソムリエ・ワインエキスパートの資格を取得した方が

受験している「チーズプロフェッショナル」。

私は、ワインエキスパートに合格した翌年に

「チーズプロフェッショナル」を受験しました。

1次試験には合格したものの、

2次試験で不合格になってしまい、

翌年になんとか合格して

「チーズプロフェッショナル」の資格を取得しました。

私が「チーズプロフェッショナル」を受験して

実際に感じた難易度や、

どれくらい勉強したかを紹介します。

 

チーズプロフェッショナル
難易度

合格率

2019年度第20回チーズプロフェッショナル認定試験では、

受験者数539名、一次試験合格者268名(合格率49.7%)

二次試験合格者172名(合格率31.9%、一次試験合格者の合格率64.1%)。

 

2018年度第19回チーズプロフェッショナル認定試験では、

受験者数521名、一次試験合格者236名(合格率45.6%)

二次試験合格者190名(合格率36.4%、一次試験合格者の合格率80.5%)。

合格基準

一次試験、二次試験それぞれ

全問題の70%以上の正解率で合格となります。

 

私が感じた難易度

今までいくつかの資格に挑戦してきましたが、

そんなに難しくない方です。

日本ソムリエ協会のワインエキスパートの資格試験よりは簡単です。

なぜなら、ソムリエ・ワインエキスパートだと

ワイン以外のお酒についての問題も出ますが、

チーズプロフェッショナルは、ほぼチーズの事しか出ません。

チーズプロフェッショナルの教本も、

ソムリエ教本の半分以下の分厚さで、

仕事をしながらでも十分合格できます

さらに、ソムリエやワインエキスパート合格者なら

チーズプロフェッショナルと出題される国が似ているので

勉強するのにとても有利です。

それなのに、なぜ私が一度

二次試験を不合格になってしまったかというと、

「一次試験合格したんだから二次試験も楽勝で合格できる」と

完全に油断していたからです。

二次試験が不合格だったときは

テイスティングの対策しかしておらず、

記述の対策を怠っていました。

一次試験を合格してても、

二次試験の記述を上手く書けなかったんですよね…

その反省点を生かし、

二次試験用の記述の対策もしっかりしたところ

翌年にチーズプロフェッショナルの資格を

取得することができました。

 

勉強時間

私はほとんどチーズの知識がない状態からのスタートでした。

勉強を始めたのは、一次試験の3ヶ月前くらいからです。

通勤時間や休憩中にチーズの本を読んだり、

家に帰ってからは、30分ほど

教本に目を通すようにしていました。

休みの日も、勉強しましたが

1日1〜2時間程度です。

試験の1ヶ月前になると、

休みの日は、1日5時間以上は勉強していました。

 

チーズプロフェッショナル
受験するには

チーズプロフェッショナル受験するには

受験する年のC.P.A.全期個人会員であることが必要です。

C.P.A.の会員になれば、HPから申し込みすることができます。

 >>チーズプロフェッショナル協会HP

 

チーズプロフェッショナル受験にかかる費用

C.P.A.会員…15,000円
(入会金5,000円+年会費10,000円)

受験料…11,000円

合格後の認定料…11,000円

 

 

チーズプロフェッショナル
勉強法

一次試験

他に参考書などを買い足す必要はありません

ソムリエやワインエキスパートの試験では、

あの分厚いソムリエ教本から勉強するのは

辛いので試験用のテキストを購入する事をオススメしますが、

チーズプロフェッショナルは教本を中心に勉強すれば大丈夫です。

ただ、教本は持ち歩きに不便なので、

通勤中に勉強したいという方は、

カバンに入るサイズのチーズの本を購入するといいでしょう。

チーズプロフェッショナル対策用の本はないので

たくさんの種類のチーズが載っている本がオススメです。

詳しくは

チーズプロフェッショナルを独学で一発合格する為のおすすめ本2冊

で紹介しています。

あとは過去問を実践してみて

どのような問題がでるかを把握しておきましょう。

2019年度 一次試験 過去問

2018年度 一次試験 過去問

2017年度 一次試験 過去問

 

二次試験

最近の出題傾向からすると、

一次試験よりの問題が多くなったと思います。

やはり教本の内容は

完璧にしておかなくてはいけません。

記述の問題が多いことから、

過去問を見て、どのような問題が出そうか予測し、

すらすら書けるように練習しましょう。

そして、いろんなチーズを購入して

食べ比べてみる事が必要です。

食べるだけではなく、過去問をみながら

テイスティングコメントも考えましょう。

また、二次試験にはチーズプロフェッショナル教本に

載ってないようなチーズの感想やサービス実技の問題があるので

チーズの本を購入して読んでみるのもオススメします。

オススメの本は、

チーズプロフェッショナルを独学で一発合格する為のおすすめ本2冊

で紹介しております。

それにしても、チーズのテイスティングの種類が

毎年少なくなっていってるのは気のせいかしら…

2019年度 二次試験 過去問

2018年度 二次試験 過去問

2017年度 二次試験 過去問

あわせて読みたい
チーズプロフェッショナル独学おすすめ本
チーズプロフェッショナルを独学で一発合格する為のおすすめ本2冊

  チーズプロフェッショナルを 独学で受験する人 チーズプロフェッショナルを独学で受験するにあたって、読んでおいた方が良いおすすめの本ってある?   私は、2016年にチーズプロフ ...

続きを見る

 

チーズプロフェッショナル
難易度まとめ

チーズプロフェッショナルは、

合格人数が決められている訳ではなく、

自分がどれだけ正解したかで決まります。

7割の問題を正解することができれば合格できるので、

過去問を見ながら、しっかり勉強していきましょう。

 

 

おすすめ記事
お酒を飲みながら観たい
映画&ドラマ

みてみる

おすすめ記事

ワインで使う英語

みてみる

\ シェアしてね! /

-お酒の資格
-

Copyright© Maison Ariy , 2020 All Rights Reserved.